齋藤芽生から始まった of Gallery Forgotten Dreams

GFDロゴマーク最小.ai

Art Gallery
Gallery Forgotten Dreams




ギャラリーのルーツと軌跡をたどる
齋藤芽生から始まった
-齋藤芽生・荒川修作~蒼野甘夏・村瀬都思-


静観車-2.jpg



2015年1月17日(土)~2月15日(日)
12:00 ~ 19:00
月・火曜休

                 2009年、国立新美術館での展示「アーティストファイル」にて
                齋藤芽生作品に出会い、その直後にその作品を手に入れることに
                なった、というのが人生の大きな転機のきっかけとなりました。
                 その後も思いがけない出会いと御縁の積み重ねによってギャラリーを
                開業することとなり、気か付けば開業3年を超えておりました。

                 この度、Gallery Forgotten Dreamsのルーツであり出発点となった
                齋藤芽生作品・荒川修作版画作品を始めとして、ギャラリー所蔵
                作品etc.を展示することで、これまでの軌跡を振り返り、さまざまな
                作家との出会い、そこから生まれ出たお客さまとの出会いを
                思い返して、繋がりをより深めていくためのきっかけとしたいと考えました。

                 同時にギャラリー・アートアンリミテッドの御協力を得て、齋藤芽生
                版画シリーズ「香星群アルデヒド」の展示販売も予定しています。


                展示作家:齋藤芽生、荒川修作、青木恵美子、蒼野甘夏、村瀬都思etc.