dreamers 川邊りえ展 of Gallery Forgotten Dreams

GFDロゴマーク最小.ai

Art Gallery
Gallery Forgotten Dreams




dreamers 川邊りえ展


Hello world.jpg


2015年12月 5日(土)~ 12月27日(日) 
12:00 ~ 19:00
月・火休




     可愛らしくてちょっと怖い、ユニークな表現で描かれた「戦闘美少女」

           可愛らしくて、ちょっと怖い。

           Gallery Forgotten Dreamsとしては初めての個展となる川邊りえは、山形県に生まれ、独立展に
          長く出品を続けている。
           その熟達した技術を活かし、独自の世界へと到達している。

           川邊が描く主なモティーフは「アリスケ」という少女である。
           唯の少女ではない。
           戦闘美少女である。
           画面には、武器である「鋏」が一緒に登場してくる。
           その鋏は持っているか、そうでなくとも何らかの形で画面上のどこかには必ず存在している。どこに
          あるか捜すのもまた楽しみの一つであったりもする。
           作者によると、人間と言うより正義の味方であり夢見る存在でもある何か別の存在、であるという。
          飛んでいたりもするので、妖精のようにも見えてくる。
           ただし、ちょっと険しい表情をしていることも多く、戦う強い意志の表われかとも思う。

           それはアニメのヒロインのようでもあり人形のようでもありながら、生気は宿っていて迫ってくる
          存在感があり、活き活きとしたリアリティのあるキャラクターを有している。
           一目観るとつい惹き込まれ、思わず釘付けになってしまう。

           いわゆる美人画ともアニメ絵とも一線を画す、これまでどこでも見たことの無い新しくユニークな表現と
          なっている。

           油彩による本格且つ緻密な表現で描かれた画面には、華やかな色彩をふんだんに使いながら、
          透き通るような質感、爽やかさを感じさせる。
           観ているこちらの気分も思わず楽しくなってしまう。

           ツンデレに違いない「彼女」との対話を家で心ゆくまで楽しみたい、そんな気分にさせられること
          必定である。

           猫に対する愛情溢れた表現も、猫好きには堪らないところ。

           久々のベテラン作家による妙技を存分に味わっていただきたい。



かわべりえ  Profile

1962 山形県酒田市に生まれる
1984 筑波大学 芸術専門学群 卒業
1997 独立展 初出品 (以降 毎年出品)
現在 独立美術協会 準会員

〈受賞歴〉
2012 独立展 新人賞
2013 独立展 奨励賞

〈展示〉
2004 個展(あかね画廊/銀座)
2009 2人展(あかね画廊/銀座)
2010 GROUP130(シロタ画廊/銀座)
2011 ・2012 GROUP130(銀座井上画廊)
2014 究展(東京銀座画廊・美術館)
    「独立美術協会の画家たち」(REIJINSHA GALLERY.Tokyo)
2015 「3人のアトリエ」(REIJINSHA GALLERY.Tokyo)
    「独立美術協会作家による洋画小品展 =耀=」(銀座かわうそ画廊)
    「Sante」(The Art complex Center of Tokyo)
    「50の顔」(REIJINSHA GALLERY.Tokyo)



この内容を印刷なさりたい方はこちらをどうぞ(PDF)