中沢 梓 物語展 of Gallery Forgotten Dreams

GFDロゴマーク最小.ai

Art Gallery
Gallery Forgotten Dreams


中沢氏2012DM画面側決定稿-アウトライン.jpg



梓 

2012年7月21日(土) ~ 8月12日(日)
12:00 ~ 19:00
月・火曜休

オープニングパーティ 7月21日(土) 16時より


                    人・弓・馬の三位一体である流鏑馬を理想の姿とし、馬や
                   弓をテーマとする人物画や歴史画という、ある種日本画の
                   王道と言える作品を中心に描いてきた作者の新境地を
                   御披露します。

                    作者が小さな頃より親しんできた、そして今も愛し続ける
                   さまざまな物語、その一場面をモティーフに描き出します。
                    日本画の特長である線描による精緻な描写と絵具の純で
                   透明感のある色味をそのまま活かし、美しく楽しい作品に
                   仕上げています。
                    それは絵巻物の一場面のようでもあり、それだけで世界を
                   感じ空想を拡げていくことも出来る、愛らしさと楽しさを
                   兼ね備えています。

                    そうしたたくさんの物語絵に得意とする「人馬弓」作品も
                   加え、作者の楽しい気持ちが一杯に詰まったこの空間で
                   是非遊び心、心弾む気持ちを満たしていって下さい。




より詳細な展覧会の内容をお知りになりたい方は、こちらのリリース原稿をごらん下さい。   → リリース原稿ファイル(PDF)


            なかざわあずさProfile

            1984年 東京都生まれ
            2008年 源氏物語一千年記念祭「源氏物語の姫君たち展」 入選 優秀賞受賞
            2009年 女子美術大学大学院 日本画研究領域修了
                  全日本弓道連盟月刊機関誌「弓道」表紙絵担当
            2010年 第一回個展「中沢 梓展~人と馬~」(画廊るたん)
                   ドローイング・デッサン・版画コンクール 入選 銀賞 ロジェ・ブイヨ賞受賞
            2011年 パリ国際サロン 出品招待
            2012年 宝居智子・中沢 梓による「第一回 新日本画古典研究会・蚕雅展」 (銀座 月光荘)

            現在 画業の傍ら、日本画講師として活動する   愛知県在住